Alfa romeo GTA 1300 junior

Good Luck!!
「ねえ、まだ行かないの?」
_MG_2349
このクルマで学んだことがある。
それは「あくる日も昨日と同じとは限らない」ということ。
だからこそ当たり前のようなことに感謝しなければならないし、
真新しい気持ちで過ごさなくてはならないのだ。
きっとイタリア人はそうやって生きてきたのだ。
だから、もし動かなくても
「こういうこともあるさ」そういって流せるんじゃないかな。
_MG_2355
綿密に組まれた予定が、もし少しでも壊れたら
とても大きな問題にする国に生きてきたが、
今となっては問題にすることじたい、「器が小さいな」
と思うようになったのだから、われながら感心する。
でも今日は参った。。。
何も今日止まらなくてもいいのに。。。
昨日はあんなに元気に走ったのだ。
箱根のいつもの、特に最後から3っつめのカーブでは
テノールもリリックだった。
運転していて心を打つのだからたいしたものだ。
Bravo!!Bravo!!
_MG_2471
しかし今朝の君と来たら・・・
この重要性が、、わかるわけないよな。
初めて彼女を誘ったということ。
今出ると、ついたときに港の汽笛が鳴るということ。
そして、「友達」は今日で終わりにしたかったのに。
_MG_2501
こんな日に動かないなんて・・・
やっぱり彼女とはうまくいかないのかなあ。
_MG_2507
「やっぱり動かないんだ」
彼女は寂しそうな顔で覗き込む。
_MG_2610
「今日のドライブはムリかな。楽しみにしてたんだよ、、でも仕方ないよね。
『ちゃんとしなさい』って言ったって、クルマだしさ・・・」
その言葉に少し安堵する。
まだ寒いが、冬の細い日差しはやわらかい。
ただ時だけが過ぎていく。
ごめんな、本当は是非これで連れてってあげたいところがあったんだ。
そんなつもりもないけれど、まるで取り繕っているようだ。
「ううん、いいの。だってかわいいじゃん、このクルマ。なんかまん丸のライト見てたら私も気に入っちゃったよ♪こんど調子がよくなったらまた一緒にそこまで行こう、ね。」
_MG_2666
「だから、今日はずっとアルファの日。このクルマ見てるの。お天気いいし、いいでしょ?」
_MG_2848
なんだか彼女のその言葉に救われたような気がした。
朝から「困ったさん」の愛車。邪魔をしたのではなく、
彼女がいいやつだと教えてくれたんだな。
ありがとう・・・・・
_MG_2415
(Good Luck!)
クルマはそう僕に言ったような気がした。
え?
つい口をついて聞き返すように僕
「どうしたの?」と彼女。
_MG_2519
昨日と同じように今日もことが進むとは限らない。
宝くじのようなものだな、と僕は思った。
それほど確率は低くないけど、
宝くじはあんまり当たらないのではなく
「あたり」と「はずれ」しか答えはない。
でももし「あたり」が出たらうれしい、Happyだ。
実はそのHappyを感じられるか、残念か。
ただそれだけのことさ。
次はちゃんと出かけられるといいね。
そういうと彼女はただ
「うん」とだけ答えた。
_MG_2961
僕は心の中で叫んだ
君と彼女とのこれからに『Good Luck!』
photographer:Masaru Mochida
model:Maiko Kikuta
writter:Kentaro Nakagomi