【まとめ】来年4月17日公開!!「ワイルドスピード7」最新情報10選

10.ポールウォーカーはほとんどのアクションシーンなどを撮影し終えていた。彼の弟のCalebとCodyが残りの部分を演じる事になった。
 
9.期待の新鋭ラッパーのイギー・アゼリアが新作でスーパーエキストラとして出演する事が決定。
 
8.今回の作品は今までとひと味違った仕上がりとなっている。というのも前作までの4作品を手がけていたジャスティン・リンに代わって本作から「ソウ」シリーズを手がけるジェイムス・ワンが携わる事となった。
 
7.映画のタイトルは「Furious 7」に決定した。
 
6.ロケ地として東京とドバイが発表されている。
 
5.新作に敵役として登場するジェイソンステイサムが前作のラストシーンでハンの乗るクルマに衝突し爆発させるシーンがありましたが、それは前作の敵役のボス、オーエン・ショウの敵討ちであった。ジェイソンステイサムの役名はイアン・ショウ。
※動画はこちらから
 
4.監督が代わった事もあり、アクション俳優のトニー・ジャーと現UFC女子バンタム級王者のロンダ・ラウジーが新たなキャストとして加わる。
 
3.映画公開までの間ユニバーサル・ピクチャーズは公開を待ち望むファンのために「7 Days of 7」というキャンペーンを行った。
 
2.ポール・ウォーカーが無くなった直後にYOUTUBEに流失したハンの葬儀シーンで、「約束してくれ、ブライアン。もう葬式は無いと」と言い、
それにブライアンが「あと一つだけな」という意味深な発言をしていた。
※動画はこちらから
 
1.現時点では続編があるという発表はされていないが、アメリカの映画情報メディア「SCREENRANT」が本作から出演するカート・ラッセルと話をし、次作でも彼のキャラクターを継続していきたいと述べていることだけが、続編の発表を期待するファンの方達への唯一の希望である。
 
 
ますます公開が楽しみになってしまいます。。。♡
 
 
関連記事:【ビデオ】早くも400万再生突破!! “ワイルド・スピード7″のフル予告映像公開!!