【EVENT】アルペン・クラシックカー・ラリー(ACCR)2014 / イベントレポ!!

11月14日
アルペン・クラシックカー・ラリーが
今年も開催されました。
このラリーは旧き良き時代のクラシックカーによる
本格的なターマック(舗装路)・ラリー。
ペースノートを使い大人たちが
本気で走らせるものとなっている。
スタートはアークヒルズカラヤン広場から。
どれもが旧き良き時代を感じさせる
美しいスタイルの名車揃い。
その中でも特に気になったクルマを
何台かピックアップしてみました。
まずは最初の1台。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ご存知、自動車ジャーナリスト吉田匠氏のポルシェ356B
色々なイベントでこのクルマをご覧になった方も多いはず。
まるで旧車の自動車漫画から抜け出したような
アルファロメオ ジュリア スプリントGTA 赤
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
色違いの白。
素晴らしいコンデションです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そしてこの手のイベントで絶対に外すことが出来ない英国車といえば
MGA1600 マークⅡ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ひときわ目立っていたポルシェ911カレラ
いかにも速そうです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
深紅の美しい
バンパーレスのポルシェ356SC
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
マチャアキこと堺正章氏がフラッグを振られ
1台1台華麗にスタートしていきました。
11月15日、16日と群馬県嬬恋村での
熱いスペシャルステージを経て
16日14:00には再びアークヒルズに戻り
表彰式が行われた。
こうした大人のカーイベントが
社会に理解され認知されることで
日本のモータリゼーションも
更に深みを増していくものと思われます。