【追悼】日本のモータリゼーションを支え続けた徳大寺有恒氏

代官山蔦屋での出版イベントにて

去る11月7日、自動車業界において最も辛口であり
最も公平でもあった自動車評論家
徳大寺有恒氏が突然この世を去ってしまった。
巷では「間違いだらけの」で始まる本が色々あるが
徳大寺氏の「間違いだらけのクルマ選び」が元祖。
又、ジャガーのしなやかな足回りを「猫足」と表現し
「ジャグァーは乗り手のダンディズムを求める」など
単に自動車のスペックだけでなく
その歴史や背景までも含めたその文章は
自動車評論家という範疇を超え
ひとつの文化を形成していたように思う。
tokusan2edit
化石燃料から電気へ
そして自動運転と
大きな変換を迎えているクルマを
どのように解釈されるのか
もっとお話をお伺いしたかったが
叶わぬ願いとなってしまった、、、
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
<CG TVに出演した際の徳大寺有恒氏>

<徳大寺有恒氏Tipo105の魅力を語る>

<徳大寺有恒氏BMW5シリーズを語る>

<徳大寺有恒氏C33ローレルを語る>

<徳大寺有恒氏NEWスカイライン試乗>