【ビデオ】日本のメーカーが上位を独占!?米サイトが選んだ史上最悪な自動車CMワースト10

たまには目線を変えてみましょう! ということで米自動車メディア Carhootsが選んだ史上最悪な自動車CMワースト10を現地の方々のコメントともにご紹介致します(笑)

何伝えたいのかよくわからない意味不明のCM 10本の中に日本の自動車メーカーCMが3本もランクイン。。。

全ての動画を最後まで見れた人には拍手を送りたいです(笑)

10位 Lincoln – Steer the Script!
ストーリーが謎。最後まで見れたとしたらあなたを賞賛したい。とのことです(笑)

9位 Dodge Colt – Celine Dion
セリーヌ・ディオンはユニークでいいと思います、理解不能な試みも多いですが。とのことです(笑)

8位 Fiat 500 – Jennifer Lopez Papi Trailer
全盛期はとうに過ぎたジェニファー・ロペスが登場する典型的なタレントCM。とのことです(笑)

7位 Senova – Nicolas Cage
絶妙な演技でおなじみの大根役者ニコラス・ケイジが登場するそれはもう壮大な中国自動車メーカーのCM。とのことです(笑)

6位 Nissan 300ZX – G.I. Joe
劣化版トイストーリー? まだこれは可愛らしくてまともな気がしてしまいます。とのことです(笑)

5位 Citroen C4 – Dancing Robot
シトロエン C4が本当にトランスフォームするなら欲しいですね。コンセプトは日産デュアリスのCMに似てますね。とのことです(笑)

4位 Plymouth Duster
なにを伝えたいのか理解できない。とのことです(笑)

3位 Ford – Toby Keith “Working Man”
レッドネックがターゲットとはいえこれは極端すぎる気が…(笑)とのことです(笑)

2位 Datsun 280ZX – Black Gold
上品で洗礼されたように見られたいのならこの広告は参考にならない。とのことです(笑)


1位 Toyota Corolla – Apple Juice?
この広告を見たら具合が悪くなった。。。ディズニー映画のコンセプトを入れようとしているのか?それにしても想像できないほどの出来である。とのことです(笑)

 
 
いかがでしたでしょうか?(笑)
個人的には5位のCitroenのCMはそんなに嫌いでもなかったり。。。(笑)
 
 
 
 
Source:CARHOOTS