総額140億円以上!!驚きの値段で取引された自動車トップ5 ♡

今月の14日にカリフォルニアで開催されたオークションにて自動車のオークション史上最高値を記録し、クルマ好きのみならず、世間を驚かせたフェラーリ 250GTO。特にアメリカではどんどんとクラシックカーの価値が上がっていますね^^;
今回は今まで高値で取引されたクルマをトップ5まで動画付きでまとめてみましたので、実際の音や動きをお楽しみください♡
 
 
第一位:フェラーリ『250GTO』 39億円(2014年)
今月の14日、米国カリフォルニア州で開催された「モンテレー・カー・ウイーク」において「ボナムズ」主催のオークションで史上最高値を記録したクルマ。今回、オークションに出品された1台は、シャシーナンバー「3851GT」。1962年9月、19台目の250GTOとして製造された。クラシックフェラーリの中でも、とくに希少価値の高いとされる同車の価格は、瞬く間に上昇。そして最終的に、3811万5000ドル(約39億円)で落札された。この価格は、2013年に英国で開催されたオークションに出品された1954年式メルセデスベンツ『W196 R F1』の2965万ドル(約30億円)を上回り、自動車のオークション史上最高値を記録しました!
736724
 
 

※実際のオークションの様子!!!

 

※この動画で紹介されているのは1964年製の一台

 

第二位:ブガッティ・タイプ57SCアトランティーク 32億7000万円(2011年)
ブガッティが1934年から1940年にかけて生産した高級車「タイプ57」シリーズの中でも、特に有名で「美しい自動車」として知られているのがこのアトランティーク。1935年に作られたプロトタイプではエレクトロン(マグネシウム合金)とジュラルミンを車体に使用、溶接が不可能だったためにリベット止めで接合して製作されました。製品化された際には溶接可能なアルミ製となりましたが、リベット止めしたかのような特徴的な継ぎ目をデザインとして残しました。
現存するのは2台で、1台はファッションデザイナーのラルフ・ローレンが所有!!もう1台はピーター・ウィリアムソン博士が所有していましたが、2010年にカリフォルニア州オックスナードのマレン自動車博物館へ3000万~4000万ドル(当時25億~33億円)で売却されました。
RL_1938_Bugatti_57SC_Atlantic_34_2
 

 
 
第三位:メルセデスベンツ W196R 29億5840万円 (2013年)
このメルセデスベンツW196R、ビンテージレーシングカーの名車中の名車と言われるモデル。メルセデスベンツは1954年、F1グランプリにW196Rを投入。ファン・マヌエル・ファンジオ選手のドライブにより、ドイツとスイスの両GPで優勝。同選手に、2度目のF1タイトルをもたらした。
このメルセデスベンツW196Rが、当時のグッドウッドのオークションに登場。1960万1500ポンド(約29億5840万円)という高値で落札された。
6636476747_b27196e8a7
 
 

 
 
◆第四位:フェラーリ『250GTO』 24億5000万円(2012年)
ここにきてまた250GTOがランクイン!250GTOは常に高い評価を受けているクルマで、バブル期には数十億円の値で取引されていたほど。ここにランクインしたのは車体番号5095番で、Foxtonsという不動産会社を手がけていたジョン・ハントさんが2008年に1570万ポンド(約19億円)で購入したもの。それだけでも十分にすごい数字ですが、2012年に、2020万ポンド(約24億5000万円)での取引が成立したそうです。なお、この金額はイギリスでの自動車の最高値だそうです! (当時)
F250GTO-3L-1963
 
第五位:フェラーリ 250テスタロッサ57年型 18億2000万円
フェラーリがレース用に開発したフェラーリ 250TR(テスタロッサ)。その初期型がTR57年型です。2009年にフェラーリのオークションに出品され、902万ユーロ(11億8000万円)で落札されたこともあります。2011年に、1500万ポンド(約18億2000万円)で取引されたとのこと!
o0400022411780800316