【スクープ】総額100億円相当のクラシックカー達が老夫婦によって発見される夢のような本当の話!!!

ボロボロの倉庫が、宝の山へと大変身!!!!!

本日紹介するのは、ポルトガルの田舎に住むとある老夫婦のラッキーストーリーです♡

ポルトガルの田舎に住むある老夫婦は、老後にのんびりと悠々自適に暮らすために農場を開く場所を探しており、その手始めに大きな古い倉庫を購入することにしたのです。

この倉庫はドアが開かなくなってしまっており、何年もの間誰も買いたがらなかったそうですが、老夫婦はこの倉庫を格安で購入した後、開かなかったドアを壊して中に入ってみました。。。

驚いたことに、倉庫の中には貴重な超高級ヴィンテージカーがずらり眠っていました♡

クラシックカー好きからしたら、全財産をはたいてでも買いたくなるようなものばかりで、実際に乗る事ができるものばかりとのこと。しかもこの車すべてを合わせると100億円ほどとのことです。

この倉庫を所有していたのは1970年代に生きていた個人カーディーラーだったそうですが、倉庫に何が入っているのかを誰にも言わずそのままドアを溶接してしまったので、40年たっても誰にも発見されなかったのとのことです。

しかし、この夢のような話。。。「いつか運良く」ではなくこのコレクションをしていたオーナーさんのように「実力」で、摑み取りたい物ですね^^♪

参考:Mirror / Man buys house with a locked barn.. and you won’t believe what was inside
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/man-buys-house-locked-barn-3937043#.U-mC9lbTrCs